一括査定の流れは面倒?連絡がウザイ!個人情報の漏えいが怖い!

中古車買取で車を売却するには、店舗に車を持ちこみをするか、ネットで一つの買取店に見積りをするか、
最近すっかり定番になってきた感の強い「一括査定サービス」を使って
複数の買取専門店で見積りをするかのどれかになると思いますが、
今回、ご紹介するのは、複数の買取専門店の査定額が比較できる一括査定の流れ。

 

一括査定を使うと、個人情報をばらまきたくないとか、いろんな業者から連絡がきてウザイ・面倒とかいう人もいます。
その場合、他社に売ったといえば済む話なのですが、
それも面倒とかいう人は、最初からカーセンサーのようなメール対応だけの業者にしぼりこんで査定を依頼する。

 

とか、ズバット車買取比較なら、ズバットにメールをすればあなたに代わり、業者からの連絡を止めてくれます。

 

個人情報の漏えいが心配な方は、かんたん車査定ガイドを使うと、ダイレクトに買取業者に個人情報がいくのではなく、まず、JADRI(日本自動車流通研究所)という営利を目的としてない中古車流通業界の団体に情報が流れ、
その後、買取に適している業者に情報が行くので、
個人情報を出来るだけ流したくないと思っている方は、かんたん車査定ガイドがオススメです。

 

一括査定 流れ

 

一括査定を使って、中古車買取をする流れはとってもシンプルです!
@申し込み画面で、メーカー・車種・年式・走行距離などを入力
Aその車を買取したい複数の業者(車種・地域によって業者数は少ないときもアリ)から電話かメールで連絡がくる
Bその場で大体の買取額を知らせる業者、実車査定でしか買取額を言わない業者がいますが、その中から
買取額の良いいくつかの業者に無料出張査定を、依頼します。
C実車査定⇒満足のいく査定額が出た業者に売る
以上です。

 

 

中古車買取の市場は常に動きがあるので、複数の業者を比較するのは必須。
一括査定を使うことで一気に比較・競合ができるので、かんたんに効率よく車を売るのであれば使ってみてくださいね。

 

 

>>>中古車買取業者ランキングはコチラ