中古車買取相場は2014年5月以降の動きが狙い目なワケ

中古車買取相場

消費税の増税後、新車販売台数、中古車販売台数の落ち込み感は激しくなっています。
これは、増税前に前倒しをして購入した方や増税後の買い控えも手伝っての結果ですね。

 

 

 

つまり、今年の6月・7月のボーナス商戦は、例年になく
車を売る側、ディーラーもはりきっているので、値引き商戦が活発になることが予想されます。
ことによると、年度末の決算期よりも、大幅な値引きが期待できますよ。
新車を買うならば、2014年の6月・7月は絶好の機会といえます。

 

 

 

そして、更にオススメなのが、中古車の売却です!
今は、車の販売台数が落ちていて、それにともない下取り車のタマ数が絶対的に不足しています
中古車市場は、需要と供給で成り立っているので、
当然、中古車買取相場は急上昇している、売るにはホットな時期がまさに今なのです。
最近人気の高いハイブリッド車(HV)などは、特に市場に不足しているので
買い替えるタイミングを見計らっているなら、今がおすすめ!

 

 

 

 

>>>中古車買取でのお得な売り方についてはこちら

中古車買取相場は2014年5月以降の動きが狙い目なワケ関連ページ

中古車買取価格が下がる前に売るのが大事(2014年最新情報)
クルマの買い替えで、忘れてはならないことの一つが、それまでのクルマの買取価格。時と場合によって10万円単位で変わる中古車買取価格です。少しでも高いうちに売って損しないように心掛けたいものですね。