中古車買取相場が下がる前に売るのが大事(ヴォクシー・ノア)

中古車買取業者ランキング,車,中古車,買取,相場

中古車買取相場は、いろいろな要素で高くなることは、
こちらの記事で説明していますが、
今回は、中古車買取相場が下がるきっかけになる事についてです。

 

それは、フルモデルチェンジやマイナーチェンジ!

 

メーカーは、定期的に、車のモデルチェンジ・マイナーチェンジをしてますが、
もしもですよ、あなたの愛車がモデルチェンジしたら、どうなると思いますか?

 

例えば、2014年1月には、
TOYOTAのヴォクシー、ノアがフルモデルチェンジをする予定です。

 

そうすると、現行のヴォクシー、ノアは、一世代古くなってしまいます。
新車に乗り換える人も多く、そうすると、現行のヴォクシー、ノアの数が
中古車市場に増えるというわけです。
加えて、ライバル車の日産 セレナなども、
ヴォクシー、ノアの新車への乗り換えが増えることが、
見込めるので、同じように中古車市場に増えることが予想されます。

 

ということは、
あなたの愛車と同じ車種、もしくはライバル車の
フルモデルチェンジ、マイナーチェンジの時期を過ぎると、
あなたの愛車の中古車買取相場は、下がることになってしまいます。

 

車の乗り替えなどで、
愛車を売ろうかと考えているなら、メーカーの発表などに
ぜひ目を光らせてくださいね。

 

ちなみに、新型のヴォクシー、ノアは既に仮予約を行っている販売店もあり、
急げば、消費税増税前の3月の登録も可能性はあります。
狙っている方は、急いで行くことが◎

 

 

>>>とりあえず急いで愛車の中古車買取相場をチェックする方は、こちらの記事を参照にしてくださいね

 

 

中古車買取相場が下がる前に売るのが大事(ヴォクシー・ノア)記事一覧

前回の記事でもお話ししましたが、中古車買取価格の相場がくずれる要因として、モデルチェンジ・マイナーチェンジが挙げられます。これは、その車種が一つ旧型になることや乗り換え需要が増えるので、市場に旧型車種があふれることが原因です。中古車買取価格は、市場の需要と供給で決まるので、モデルチェンジの時期だけで相場が動くわけではありませんが、そろそろ車を買い換えようかな?なんて考えているならば、愛車のモデルチ...

消費税の増税後、新車販売台数、中古車販売台数の落ち込み感は激しくなっています。これは、増税前に前倒しをして購入した方や増税後の買い控えも手伝っての結果ですね。つまり、今年の6月・7月のボーナス商戦は、例年になく車を売る側、ディーラーもはりきっているので、値引き商戦が活発になることが予想されます。ことによると、年度末の決算期よりも、大幅な値引きが期待できますよ。新車を買うならば、2014年の6月・7...