中古車買取と車下取りはどっちが高い!?

中古車買取業者ランキング,車査定中古車買取,車下取り

よし!
もういい加減、長く乗ったし、そろそろ買い替えようか。

 

そんな時、車の乗り換えをするためには、
それまで乗っている車を売ることになりますが、
どこで、車を売ると高く売れるか知ってますか?

 

 

今現在、車を売る方法として、
中古車買取と車下取りがあります。
中古車買取は、中古車を買取する専門の業者が行っています。
車下取りは、車を購入するディーラーなどが行っている方法ですね。

 

 

結論からいうと、「中古車買取」の方が、高く車が売れる可能性が高いです。
平均すると、車下取りよりも10万円以上は高く売れると言われていますし、
装備品の査定も、中古車買取だと含まれるのがいいですよね。

 

 

当サイト トップページでも、紹介している「かんたん車査定ガイド」の場合、
ディーラーの下取りと比べて、40万円も中古車買取が高くなったケースもあります。

 

 

損はしたくない!高く車を売りたい!
という方には、積極的に中古車買取を試して欲しいですね。
今は、ネットを使って、気軽に査定できるので、時間も手間もかからないので便利ですよ。
車下取りでは引き取ってもらえないような車も、対応できるのも中古車買取のいい所です。
事故車や水没車、10万キロオーバーの過走行車、10年落ちなどの低年式車、商用車や旧車、車検切れの車など
これは無理かな〜なんて、思う車も対応する業者が揃っているのが中古車買取なんですよ。

 

また、買取業者によって、
専門としている車種や得意としている車種があります。
少しでも高く売りたいときには、出来るだけ多くの業者から見積りを取って比べることがオススメです。

 

 

>>>カンタン中古車買取は、こちらの記事で紹介しています。

 

中古車買取と車下取りはどっちが高い!?記事一覧

10年落ち、10万km以上走っている車を下取りで売るとなると、通常は0円、ほぼ値段はつかないと思っていいでしょう。ただし、絶対に!とは限りません。値をつけるコツがあるからです。新車を買うときにディーラーに行きますよね。特に、年式の古い車や走行距離の多い車の場合、最初から、下取り車の話題は出さないことです。ここがポイントですね。そして、新車の値引き交渉を、ぎりぎりまで粘ります。(基本はライバル車との...