カーナビはメーカーオプション?ディーラーオプション?市販ナビ?どれが正解?

 

カーナビ,メーカーオプション,ディーラーオプション,市販ナビ

車を購入して、カーナビなどを装着するときに
メーカーオプション(MOP)がいいのか?
ディーラーオプション(DOP)がいいのか?
はたまた、市販品にしようか?
選択に悩んだりしませんか?

 

 

メーカーオプション(MOP)は、
車の生産ラインで装着するので、発注時に注文をするもの。
あとから装着することは出来ず、
車体に直接取り付ける注文装備類がメインです。

 

 

ディーラーオプション(DOP)は、
販売店の工場などで装着をするものなので、
あとから装着することも可能で、
フロアマットやサイドバイザーなどの付属品がメインです。

 

 

ただ、カーナビやオーディオなどは、
メーカーオプション(MOP)・ディーラーオプション(DOP)ともに用意しているものもあります。

 

 

価格帯でいうと、
メーカーオプション(MOP)の場合、ディーラーへのマージンが
あまり高くないため、基本的には「値引きはしない」という場合が多いです。
ディーラーオプション(DOP)は、
それぞれのマージンも大きいため、定価の10〜20%引きは普通で、
オプションの種類によっては、30〜40%も安くなることも!
そして更に安いのが、市販品のナビ!
見た目やサイズなどは、ほとんどディーラーオプション(DOP)と変わらず
数万円ほど安く買うことができます。

 

 

車とのフィット感や機能、価格帯の違いなどを頭に入れたうえで
上手に選びたいですね。

 

 

例えば、
メーカーオプション(MOP)の純正ナビは、
大体、インパネに作りつけられているので一体感に優れているのが魅力ですが、
後から外すことは基本的には出来ません。
その点、ディーラーオプション(DOP)や市販ナビなら
後から、最新モデルなどが発売されたときに買い替えることも出来ますね。

 

パナソニックやパイオニア、アルパインのホームページなどで、
最新の市販ナビの情報も取れるので、
よく使う機能などを比較してチェックしておくとイメージしやすいかも知れません。

 

 

 

>>>車を購入するときには、今の車の売値をチェックしておくとお得な乗り換えが出来ますよ。