狙った車を5万でも10万でも値引き交渉するための方法はコレ! (車の値引き その1)

中古車買取業者ランキング,車,値引き,交渉

まさに今、欲しい車を見定めたアナタなら、やることはあと一つです。
そう、いかにその車の値引き交渉をしていくか?
今年2014年は消費税アップも決定し、
節約できる所は節約していきたいところ。
そこで、車の値引き交渉テクニック 5つのポイントをまとめましたので、
これから、クルマの購入を考えている方はぜひぜひ参考にしてくださいね。

 

 

クルマ購入の商談は、3回をベースに考える!

 

車の値引き交渉は3回が基本!
例えば、現車・カタログを確認して見積りを集めるのに1回。
この時に、納車時期やオプションについてなど気になる点などは全て聞いておき、競合車と迷っていると伝えること。
そして、2回目では競合車の見積りを出して値引き交渉をして、次回で決めるので値引きをお願いしますと営業マンに伝えておく。
3回目では、最終的なディーラーの提示価格を見ながら、条件を詰めていって無事契約!という流れを基本として覚えてほしい。

 

 

ただし、年度末のような増販期では状況によっては即契約もアリだ。
というのも、年度末のような時期は、通常よりもクルマを購入するお客さんが多すぎるからだ。
そうすると、営業マンは早く契約できそうなお客さんから、いい条件を提示して契約をまとめようとする。
そして、増販期の営業マンは通常時期よりも、無駄な駆け引きをすることが少なく、
初回から、ぎりぎり目な条件で提示することが多い。
ということは、競合車から見積りを取っていき、
あなたの狙っている本命のクルマに行きついたとき、競合車と比べて条件がいいなら決めてもいいだろう。
納車時期などを急いでいる場合、特に覚えておいてほしいテクニックだ。

 

 

 

 

>>>中古車買取 ランキングで、損しない買取テクニックを説明してます。

車の値引き交渉 5つの方法!!その1記事一覧

今回は車の値引き交渉の第三弾です。ぜひ、全てのテクを駆使して、車値引きマスターの称号を勝ち取ってくださいねファイナンスを利用することが値引き交渉に有効!あなたはクルマを買うときには、現金派ですか?ローン派ですか?実は、現金一括よりもクレジット払いが得になること、知ってますか?自動車メーカーは、系列で信販会社を持っている場合が多いんです。その系列の信販会社を使うことは、ディーラーの実績につながり、金...